新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

マインドマップでタスク管理するならiPadアプリ iThoughts が絶対オススメ

   

マインドマップを使ってタスク管理をしている@kyotapyです。

もちろんマインドマップはiPadアプリで作成しています。

2014年最後のエントリで紹介したiThoughtsです。マインドマップ作成アプリは、沢山あるのですがタスク管理を行う目的で使うにはiThoughtsがベストだと思います。

iThoughts (mindmap)カテゴリ: 仕事効率化, 教育
2014年活躍したiPadアプリ達 | 新@kyotapyな日々

以前は前身のiThoughtsHDを使用していたのですが、iOS8に対応しているiThoughtsを使っています。

iThoughtsHDでも使えないことはないのですが、ATOK for iOS などの外部IMEでは入力できなかったりするので、iThoughtsを再度購入しました。

 

@kyotapyが実践しているタスク管理

@kyotapyは、中心に”タスクリスト”を置き、放射状に”トリガリスト”、”inbox”、”やること”、”処理済み”、”プライベート”、”いつかやる”とトピックを置いています。

 

"トリガリスト"は、毎週金曜に行う週次レビューの時に使います。これらを眺めて"inbox"に思いついたことを放り込みます。

"inbox"から"プライベート"、"やること"、"いつかやる"にトピックを移動します。

週次レビューなどの日付が決まっているトピックは、イベントやTodoとしてカレンダー、リマインダーに登録できます。

トピックをタップし、メニューから"Calender”をタップ。

 

”CreateEvent”でカレンダーへの登録、"Create Reminder"でリマインダーへ登録できます。

トピックに日付を設定していないと、カレンダーには今日のイベントとして、リマインダーには登録できません。

 

私は、カレンダーへの登録のみで、リマインダーへの登録は使っていません。優先度の高いタスクにはフラッグを付けて優先的に処理するようにしています。

マインドマップだとタスクを俯瞰して見ることができるので、関連するトピック同士を線で結んでおくと、片手落ちが防げます。

ファイルを添付は、Dropboxからファイルを選択し、iThoughtsで開くとクリップボードにコピーされるので、貼り付けたいトピックをタップし、"Paste"でファイルが添付できます。

 

処理したトピックは、"処理済み"へ移動。年、月ごとに整理しておくことで、1年後にその月の作業量を予想できます。

 

ここでは書ききれないたくさんの機能があるので、サポートページ(英語版ですが)を参考にしてみてください。

iThoughts (iOS) — toketaWare

1000円と値段が張るアプリですが、1000円以上の価値はあるアプリだと思います。

マインドマップでタスク管理するならiThoughtsが絶対オススメです。

 - アプリ , , ,