年末はFacebookのアプリも大掃除

今年も早いもので2週間を切りました。
 
 
新しい年を迎えるため、家の中や職場のデスク周りなど身の周り掃除(整理)をしなきゃを思っている方も多いと思います。
 
 
私も身の回りのみならず、パソコンの中もこのファイルやメールの整理をしようと思っています。
 
 
もう一つ整理しようと思っていたのが、Facebookのアプリ連携。
 
 
最近、Facebookの講習会に参加して教えてもらいました。
 
 
まずは、Facebookにアクセスして右上の▼から「プライバシー設定」をタップ。
 
 
 
プライバシー設定画面の「広告、アプリ、ウェブサイト」の「編集」をタップ。
 
 
 
「利用しているアプリ」の「設定を編集」をタップ
 
 
 
そうするとFacebookと連携を許可しているアプリの一覧が表示されます。
 
 
 
日付は最近の連携した日、半年以上連携のないアプリは「6ヶ月以上前」と表示されています。
 
 
Facebookとの連携を許可しているということはウォールへの投稿や個人情報へのアクセスなどを許していることになります。
 
 
6ヶ月以上使用していないものは、思い切って削除することにしました。
 
 
削除するには「×」をタップ。連携の内容などを確認してから削除したい場合は「編集」をタップ。
 
 
 
ごっそり削除してスッキリ(^-^)
 
 
アプリ設定画面に戻ったら、「他のユーザーが使用しているアプリとの情報の共有」という気になる項目を見つけました。
 
 
どうやら、友達が使っているアプリがアクセス可能な自分の個人情報を設定する項目のようです。
 
デフォルトでは「恋愛対象」と「政治観、宗教・信仰」以外はすべて許可する設定となっています。
 
 
最近ウォールでよく見る相関図を作るアプリなどはこれらの個人情報を使っているのかもしれませんね。
 
 
私はデフォルトままにしましたが、気になる方はチェックをはずしておいた方がいいと思います。
 
 
Facebookのプライバシー設定は細かく設定できるので、これを機会に見直した方が精神衛生上いいと思いますよ。
 

いいね!またはコメントはFacebookページにお願いします。
@kyotapyな日々Facebookページ