新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

息子が発熱…そんなときの我が家の食事は

   

今年の4月から幼稚園に行ってる子供達。いろんな病気をもらってきます。

今日の昼過ぎから息子が発熱。39度越えです。
迷わず坐薬を投入!
熱が下がったら食欲も出てきたようで、晩御飯は普通に食べました。
こんな時は、濃いものは食べられないので、うちは稲庭うどんにします。

作り方も変わっていて、カツオと煮干しで取っただし汁に乾麺のままの稲庭うどんを入れて、うどんが柔らかくなるまで煮ます。
あとは、香り付け程度に醤油をサッとまわして出来上がり。
味付けは稲庭うどんから出る塩分だけです。

私はカミさんと一緒になるまで、この食べ方を知りませんでしたが、カミさんのうちでは昔からこうやって食べてるそうです。

最近、いろんな稲庭うどんをいただいているのですが、この食べ方だと違いがはっきりわかります。
やっぱり佐藤養助が旨い!と個人的に思います。

皆さんも一度試してみてください。
作ったらすぐ食べてくださいね。稲庭うどんから塩分がどんどん出てきてしょっぱくなってきます。

さて夜中には息子の坐薬がきれるでしょう…今夜はゆっくり寝られそうもありませんf^_^;)

いいね!コメントはFacebookページにお願いします
@kyotapyな日々Facebookページ

 - 美味しいもの