押入れを片付けてたら懐かしいPCパーツやソフトウェアがゴロゴロと…

今日の湯沢市は雪がちらつく天気。

こんな日があるのでまだまだタイヤ交換はできそうにありません。

さて、春を迎えるにあたり我が家では家の中の大掃除をしました。

着なくなった服などを整理し、しばらく開けてなかった押入れを開けると懐かしいPCパーツやソフトウェアがゴロゴロ。

ただ捨てるのはもったいないので、記念に写真に残しておくことにしました。

PCパーツ編

今ではiPadしか触ることのない@kyotapyですが、昔はパソコンを自作していました。

Asrockのマザーボード。ちょっと変わったマザーボードを出してるメーカーでしたが、今はどうなんでしょうか。

 

GIGABYTEのマザーボード。自作初心者にやさしい解説書が付いてました。

 

Leadtekのグラフィックボード。Ubuntuで3Dデスクトップを動かすために買いました。

 

電源。メーカー不明。

 

ソフトウェア編

ご存知パソコンを守るノートン先生です。ちょっと重かったかな…

 

カペルスキーインターネットセキュリティ。今見てもカッコいいパッケージ。元KGBの暗号解読員という肩書きにひかれて購入(^^;;

実際、動作も軽くて良くスパイウェアを検出してくれました。

 

開発ツール編

Boland Delphi4 Pascal言語で初めてオブジェクト指向に触れました。

 

Boland c++ suit ほとんど使わず…

 

Microsoft Visual C# こちらもほとんど使わず…

 

番外編

Reudoの折りたたみ携帯キーボード。いただきものです。

このように開いてau携帯をセットして使います。

 

こうして見ると随分と散財してますね〜

 

まぁ過去は振り返らず前を見て行くことにします。

 

いいね!またはコメントはFacebookページにお願いします。
@kyotapyな日々Facebookページ