連携サービス「DropboxAutomator」を試す

webサービスの連携に「ifttt」を使っている@kyotapy。
ifttt~webサービスを連携させて便利に使おう « @kyotapyな日々
関連エントリ

webサービス同士の連携でまた便利&面白いサービスを発見しました。

「DropboxAutomator」です。
Automate your Dropbox

このサービス、Dropboxにファイルがアップロードされると、あらかじめ設定しておいた他のwebサービスとの連携アクションやファイル操作、変換などを自動で行ってくれるというもの。

例えばDropboxのあるフォルダにファイルがアップロードされるとPDF化し、Evernoteのノートブックに保存してくれるなんてことが自動で出来ます。

 

使い方はとっても簡単で分かりやすい。

まずはトップページにアクセスして、右上からDropboxのアカウントでログインし、DropboxAutomatorからDropboxへのアクセスを許可してやります。
写真をクリックするとトップページに飛びます↓
私はWeb上で見つけた参考データなどをiPadで読むためにPDF化して、Dropboxの”読んでおく”フォルダにアップロードしてしています。 これを自動化してみましょう。
Dropbox内のフォルダからアクションを設定したいフォルダを選択して、”Next”ボタンを押します。
 
あとはアクションを指定するだけ。
 
“Convert PDF”アクションを選択。いろんなファイル形式に対応しています。”Add Action”ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。
 
 
 
 
あとで検索もできるようにEvernoteにもアップロードするように設定。アップロード先のノートブック、タグも指定できます。
 
 
 
PDF化する前のオリジナルのファイルは必要ないので”Delete the original file”アクションを選択。
 
 
 
これで、Dropboxへファイルをアップロードすると、「PDF化→Evernoteへアップロード→元のファイルを削除 」というアクションが自動で行われます。簡単&便利ですね。
 
今のところ英語版のみのサービスですが、日本語のフォルダも問題ないようです。
実際に試したところ、Dropboxへアップロードされてからほとんどタイムラグがなくアクションが実行されました。 Excelファイルは記入されたシートすべてがPDF化されていました。
前述したiftttとの連携技でさらに使えると思います。以下のページで解説されています。
ifttt との二段構えが魅力的な Dropbox Automator | Lifehacking.jp

あと写真関連で”Photo effect”という面白いアクションを見つけました。試しに”angel”というエフェクトを設定して以下の写真をアップロードしてみると…

 
 
 
kyokorinが天使に!(^_^;)
 
 
 
実用性は?ですが面白いですねo(^▽^)o
私もまだすべてのアクションを把握しきれていませんが、まだまだ便利&面白いアクションがありそうですよ。
 
GoogleDriveに対応した「GoogleDriveAutomator」もありますよ。

Automate your Google Drive

いいね!またはコメントはFacebookページにお願いします。
@kyotapyな日々Facebookページ