飲み会に備えて サッパリあっさり中華そば by 支那そば 伊藤

今日は仕事で秋田市へ。
秋田市へは電車で向かったので、ランチは駅周辺で取ることにしました。
夜は送別会があるため、サッパリ&アッサリといきたいな〜と入ったのが秋田市民市場にある「支那そば 伊藤」
あの、十文字中華の名店「三角そばや」で修行した主人が店をかまえています。

細ちぢれ麺とスパイシーな味噌が意外とイケル by 三角そばや « @kyotapyな日々
関連エントリ

お店の入り口にある券売機で食券を買うスタイル。このシステムも三角そばやと同じo(^▽^)o
「しょうゆ」と「味噌」の2種類の中華がありますが、今回はしょうゆの中盛800円をオーダー。
どんぶりの底まで見える透明度の高いスープに泳ぐ細ちぢれ麺。
かん水を使わずに天然塩で熟成させたという麺は、最後まで伸びずに美味しくいただけました。
メンマが分厚くて美味でした。トッピングにメンマがあり、結構トッピングするお客さんが多かったです。
もちろんスープまで完食

 

午後からの仕事も順調に終わり、これから湯沢市内のお寿司屋さんで送別会です。

明日は、そのネタかな…

いいね!またはコメントはFacebookページにお願いします。
@kyotapyな日々Facebookページ

DATA:
支那そば 伊藤 しなそば いとう【旧店名】名代三角そばや伊藤 – 秋田/ラーメン [食べログ]