「麺屋史」、「トラガス」で辛いラーメンを連食

今日は、平日のお休みだったので、辛いラーメンをテーマにラーメンを連食してみました。

辛いラーメンといえば、大元があった頃は、「辛いっしょ」を食べたところですが…残念です。

さて、1食目は11時の開店に合わせて、初めて訪れる「麺屋史」へ。

 

「まぜそば650円 辛味」をオーダー。

 

つけ麺に使うような太麺とチャーシュー、メンマ、ネギ、タマネギ、生卵などのトッピングをまぜまぜしていただきます。

付属の辛味は結構パンチのある辛さでした。

 

スープが濃く少ないので、どんぶりに残ったスープを飲み干すか迷いましたが、シャキシャキしたタマネギが美味しくてスープまで完食。

食べログでは、卵かけご飯も好評のようなので、ご飯+ラーメンも試してみたいです。

 

続いては久しぶりの「トラガス」。

 

人気は相変わらずでカウンターに座るまで約20分ほど。

今日のお目当ては、「辛みそラーメン880円」

辛さは、普通、小辛、中辛、激辛から中辛をチョイス。

 

甘めの味付けの豚の角煮で舌を休めながら、完食。相変わらず美味でした。

お店の入り口に貼ってあった1月の営業日程です。

 

ちなみに営業日程は下のホームページから確認できます。テキストだけのホームページは、いかにもトラガスらしい(*^_^*)

トラガス。

本当はもう一店、直太郞で辛いラーメンを食べるつもりでしたが、ギブアップ。

直太郞の「ダイナマイト辛・辛麺」はイチオシなのですが、これは次の機会にとっておきます。

ああ、藤田屋の辛みそも久しぶりに食べたい…

辛みそラーメン by 藤田屋 | 新@kyotapyな日々

胃がいくつあっても足りない@kyotapyです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です