2016年犬っこまつり見どころ

いよいよ明日2/13(土)から14日(日)にかけて犬っこまつりが開催されます。今年の見どころを簡単に紹介します。

触って乗って遊べる雪まつり〜会場は湯沢市役所周辺

今年の会場は湯沢市役所周辺の「主会場」、柳街商店街の旧大丈跡地を中心とした「まちなか会場」。主会場には、雪で作られたお堂や犬っこが並びます。

雪像を見て楽しむ雪まつりは良くありますが、雪像に乗ったりできるのが犬っこまつり。旧大丈跡地にはキッズスノーランドとして雪の滑り台も登場。子供には雪遊びの格好をさせた方がいいと思います。

プロジェクションマッピング

今年初の試みがこちらのプロジェクションマッピング。クラウドファウンディングのFANAKITAで運営資金を募集していたプロジェクトです。湯沢の歴史や文化、風土やなどが立体的に投影されるようです。

画像

今年初なので上の画像はFANAKITAにあるイメージです。市役所をスクリーンにして17時から21時まで1時間に1回上映されます。

あの「トラガス。」が出店

湯沢で行列のできるラーメン屋「トラガス。」@kyotapyもお気に入りです。

 

その「トラガス。」のラーメンが犬っこまつりで味わえます。

鴨肉中華そばと台湾ラーメンだそうです。食べたいけど並ぶだろうな…

移動はシャトルバスが便利

当日は混雑するので、ちょっ離れた無料駐車場に車をとめて、無料シャトルバスが便利です。

湯沢の冬を楽しんでください

会場の中心市街地ではその他いろんなイベントが目白押し。子供と一緒に雪と戯れるもよし、グルメを楽しむのもよし、酒蔵見学で日本酒を楽しむのも良し。是非、湯沢の冬を楽しみにいらしてください。

詳しくはこちら↓(チラシをタップすると湯沢市観光物産協会のホームページに飛びます。)

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です