2018年稲川スキースクール始まりました

雪の量は落ち着いている秋田県湯沢市です。朝起きてサラッとしか積もっていないとホッとします。

さて、今日1月7日(日)は稲川スキースクールの開校日。子供達は小学1年生から参加していて、今年で4年目です。会場は湯沢市の稲川スキー場。

場所はこちら。

少し早めにスキー場に着いたので、スキーを履いて感覚をつかむことにしました。スキー場のオープン直後だったので、周りに気兼ねせず、スキーの感覚をつかむことができたようです。

午前中は1、2年生の班と競技志向のポール班をあわせて14班体制。全部で100人超です。

うちの子供達は今年からポール班です。

開校式が終わり、今シーズン初ということで、スキーブーツの履き方やスキーの取り扱い方法、準備体操など念入りに指導してもらっているようでした。

子供達を見届けた後は、私も初滑り。

稲川スキー場は、ファミリーコースとダウンヒルコースの2コースがあり、ファミリーコースは、緩やかなコースで初心者でも安心して楽しむことができます。

今シーズンから、料金が少し下がったようで、4時間券が1300円。また、新しく2時間券が設定され1000円でした。スクールは10時から12時までの2時間なので、2時間券の新設はうれしい限りです。

最近、降雪が少なく、一時寒さが緩んだため、バーンは固めで初滑りにはちょっと辛いコンディション。時折、日が差してダウンヒルコースからの眺めが爽快でした。

3本ほど足慣らしをしたら、太ももが限界を迎えたので休憩。食堂のメニューは種類は少ないのですが良心的な価格です。

私は結局、全部で6本ほど滑って終了。今年は、腰のひねりをしっかり使って、綺麗なシュプールを描くことが目標です。

子供達も、最後の方はすっかり勘を取り戻して、楽しんでいたようです。新調したスキーも良く走るようで、滑りやすいとのこと。

稲川スキースクールは毎週日曜日の全7回。今シーズンも親子で冬を楽しもうと思います。

稲川スキー場は、コースが程よい長さで、かつ、緩やかなので初心者にはちょうど良いスキー場です。料金も2時間で1000円とリーズナブル。せっかく雪が降るので、厄介者扱いせずに雪を楽しんで見てはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)