第35回稲川スキー大会に参加しました

2018年のスキースクールはポール班で指導を受けた子供達。今日、2月25日はその集大成として稲川スキー大会に参加してきました。

開催はスクールと同じ稲川スキー場です。

稲川スキー大会は今年で35回目となる歴史ある大会。2018年の参加者は約50名ほど。昔はこの3倍の150名ほどが参加したそうです。

受付を終え、ゼッケンをもらい開会式。湯沢市の教育長さんの挨拶のあと、審判から諸注意が伝えられました。

開会式ではいい天気でしたが、コースインスペクションが始まる頃には雪が降ってきました。

稲川スキー大会は、稲川スキー場のダウンヒルコースを使って行われます。約100メートルの標高差に22の旗門が設けられていました。

選手がスタートする頃にはまた、太陽が顔を出して来ました。

競技は1本勝負。息子は急ぐあまり旗門を一つ飛ばしてしまい、残念ながら失格。娘は無事に滑り終えました。

娘の結果は2位…といっても娘の学年はエントリーが2名しかなかったので、失格にならない限り2位確定です(笑

結果はどうあれ、あまり緊張せずに楽しめたということで、また一つ成長できた子供達です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です