二代目 男寿狼(横手市)の味噌ラーメン

3月も下旬に入り、すっかり春の陽気の秋田県湯沢市です。今日は、午後からの仕事のため、湯沢市のお隣横手市へ。

ランチは、以前から訪問したかった「二代目 男寿狼」へ。場所は、秋田ふるさと村の近くです。

お店の前には、13台程度駐車可能な駐車場があります。

営業時間は以下の通り。火曜日が定休日です。

お店に入る前に、券売機でメニューを購入するシステム。

メニューは、ラーメン、定食、プレート、デザートなど。セットやドリンクも充実しています。

3月は年度末フェアでラーメンが100円引きになっていました。今回は初訪問ということで、スタンダードな「味噌ラーメン」をチョイスしました。普段は750円ですが、フェア中のため、100円引きの650円です。

店内に入り、店員さんに食券を渡します。店内の中央には12人程度が座れる、大きな長テーブルがあり、一人のお客さんはここに座るようです。奥の小上がりには、小さなテーブル(4人程度可)が6個以上は確認できました。

日替わりで、いろんなサービスが展開されていて、「鶏かつ」が持ち帰りメニューとして提供されていました。

12時半頃に入店しましたが、店内はお客さんでビッシリ。人気の高さが伺えます。お客さんが全員男性なのが印象的でした。

食券に書かれてある番号が呼ばれ、カウンターにお客さんがメニューを取りに行くシステムです。

食券を渡してから20分ほど待ち、ようやく「味噌ラーメン」が到着。具は、コーン、モヤシ、ニラなど味噌ラーメンには、定番のものです。

麺は味噌に合う、太縮れ麺。

スープは、見た目よりもあっさりした印象で、塩分量も低めです。スープがからんだ麺を持ち上げると、豚のいい香りがしました。挽肉と一緒に炒めてあるモヤシがシャキシャキと、良い歯ごたえです。

スープが濃くなかったので、最後まで完飲できました。

店名から、がっつり濃いめのラーメンを想像していましたが、意外にあっさり、するっっと食べられるラーメンでした。鶏をつかった定食やプレートメニューが豊富なので、次回はそれらをいただいてみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)