じいじ亭(横手市)の週替わりランチ「春咲きメンマ入りの焼肉丼(500円)」

4月に入り新生活のスタートです。新元号も令和(れいわ)に決まりましたね。

私も、今日から職場が横手駅前に変わり、ランチも横手駅周辺となります。

今日訪れたのは、横手市寿町にある「じいじ亭」

場所は、横手駅前の横手イースト近く。

店内はカウンターのみで、13席ほど。カウンターに座ると、素敵なドレスシャツにネクタイ姿のダンディな店主が迎えてくれました。

メニューは、カレー、パスタ、ラーメンなど多様です。

とりあえず週替わりランチの「春咲きメンマ入りの焼肉丼(500円)」をオーダー。ご主人から、「ご飯大盛りにする?」と聞かれ迷わず大盛りに。「ご飯足りなければ言ってね〜」と主人が気軽に声をかけてくれました。

10分ほど待つと「焼肉丼」が到着。サラダと味噌汁付きです。

豚バラを卵でとじてご飯に乗せた予想に反した見た目です。

味は親子丼をさらに優しくしたような感じ。豚肉は肉くささがなく、卵と出汁の効いたスープに包まれています。

こちらが春咲きメンマ。柔らかさの中にも、適度な歯ごたえです。

お米は、古代米の玄米も入っていてヘルシーです。主人は「痩せずに、かといって太らないメニュー」を目指しているそうで、バターやラードといった動物系の油も極力使わないようにしているとのこと。

ランチは週替わりなので、今回紹介した「春咲きメンマ入りの焼肉丼(500円)」は、今週4/5(金)までの提供となります。女性にもオススメのメニューでした。

ボリューム、味、コスパだけでなく、食べる人の健康まで気を使う「じいじ亭」。さっそく、私のお気に入りランチスポット入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)