らーめん へのかっぱ(横手市)の横手やきそば

なんだかぐずついた空模様だった秋田県湯沢市です。

今日のランチは、昨日訪れた「やや」さんのとなりにある「らーめん へのかっぱ」

場所は横手市駅前町です。

こちらも、昨日の「やや」さんと同じ「横手やきそば暖簾会」に所属しているお店。

店内は、カウンターが7席。小上がりにはテーブルが2つあり、8人ほどが座れるようです。

メニューを見ると店名にある通り、ラーメンの種類が充実しており、定食、そして、横手やきそばと、バリエーション豊富なメニュー構成です。

とりあえず、「横手焼きそば 大盛り(500円+100円)」をオーダー。お店は、ご夫婦?二人で切り盛りしているようで、お母さんがオーダーと配膳、親父さんが厨房でキビキビと鍋を振っているのが、カウンター越しに見えました。

そうしているうちに、横手やきそばが到着。味噌汁付きです。

外観だけでも、横手焼きそばの特徴である、モチモチとしたゆで麺と、半熟の目玉焼き、福神漬けが確認できます。

食べる前の儀式として、半熟目玉焼きの黄身を割り、麺にまとわせてから、いただきます。

昨日訪れた「やや」さんは、千切りキャベツを混ぜるスタイルでしたが、こちらのキャベツは、豚肉、モヤシなどの具と一緒に炒めてあるスタンダードなスタイルです。

ソースは、ややスパイシーな感じです。昨日の「やや」さんから、間を置かずに食べ比べてみると、横手やきそばの特徴は守りつつ、お店によって、具やソースにこだわりが感じられました。

大盛りを頼んだので、食べ終わる頃にはお腹がいっぱいに。今日も横手やじそばで大満足のランチタイムでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)