トラガス。の辛味噌ラーメンでエネルギーを充填

一日中ポカポカだった秋田県湯沢市です。今日は代休をいただき、ランチに向かったのは「トラガス。」

場所はこちらです。

開店時間の11時半の10分前ほどにお店に到着。すでに6人が並んでいました。7人目に並ぶことができたので、7席あるカウンターにギリギリで座ることができました。

オーダーしたのは「辛味噌ラーメン(880円)」。お店に入ってすぐの券売機で、メニューを購入するスタイルです。辛さは3段階チョイスできますが、今回は中辛で。

さすがオープンして1回転目。入店からカウンターに座って10分ほどでの到着です。丼中央のモヤシとネギの上には、粉&糸唐辛子。奥に見えるのがニラ。そして、手前にはチャーシューと豚の角煮がドンと鎮座しています。

まずはスープから。ほんのり豚骨が香るスープに、コクのある味噌が溶け込んでいます。少し酸味も感じるスープは、一言では言い表せない複雑な味ですが、忘れられない味。一口で「コレコレ!これだよ!」と舌が覚えていました。

麺は太麺で、コクのある味噌スープをしっかり受け止めてくれます。

「トラガス。」のラーメンには欠かせない豚の角煮。歯を入れるのを待っていたかのように、ホロリと崩れる柔らかさです。

カウンターに備え付けの粉山椒や一味唐辛子で、アクセントを加えながら食べ進め、スープまで完食しました。

「トラガス。」の客席はカウンターは7席のみ。開店の11時半の前から並んでおけばスムーズに食べられるかもしれません。

久しぶりの「トラガス。」の辛味噌ラーメンでエネルギーを充填できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)