wordpressのテーマをAffinger2にしたけどプラグインで苦労しました

pinboardに愛着がわいたなんて舌の根も乾かないうちに、wordpressのテーマをAffinger2にしてみました(笑。浮気性ですみません…前回、テーマをSTINGER6に変えようとして断念した理由は1カラム化。

 

WordPressのテーマをSTINGER6にしようとしたけど… | 新@kyotapyな日々

 

Affinger2はトップページ、投稿、固定ページとも1カラム化できるし、STINGER6と同じ作者さんというのも決め手になりました。

Affinger2の導入

テーマはこちらのページからダウンロードできます。

WordPressを愛するアフィリエイターへ。 – 無料のアフィリエイトテンプレートAFFINGER(アフィンガー)

 

@kyotapyはiPadからダウンロードし、Dropboxにアップロード。TextasticでDropboxからレンタルサーバへアップロードし、wordpressのダッシュボードからテーマを適用しました。

テーマ適用後は、「基本マニュアル」に基本的な設定方法が記載されているのでスムーズに設定できました。

さっそく、ダッシュボード→AFFINGER管理からトップページを1カラム化。
投稿や固定ページはそれぞれの編集画面で1つ1つ設定する必要があるようです。
とりえず、固定ページと最近の投稿だけ1カラム化しました。新たに投稿するときに忘れずに設定しなければ…

シンプルな色使いと1カラムでスッキリ見えます(他力&自画自賛)

 
ここまではスムーズだったのですが…

プラグインの停止で画面が真っ白に!

Affinger2は最初からseo対策がされており、All in One SEO Packは使わないほうがいいとマニュアルにあったので、プラグインを停止しようとしたところ、管理画面が真っ白に!
ページ自体も真っ白で表示されなくなってしまいまいました。

やばい!…ふるえる手で”wordpress 画面真っ白”で検索すると対処方法が書かれたページを発見。

WordPressのサイトが真っ白で表示されない場合の対処方法【初心者向け】 | TechAcademyマガジン

 

 

まず上のページにある通り、wp-config.phpの「define(‘WP_DEBUG’, false);」を「define(‘WP_DEBUG’,true);」に変更し、エラーメッセージを表示させました。

 

PHPのメモリー使用上限を上げてみたが…

“Allowed memory size of…”というエラーメッセージを検索して調べてみるとPHPのサーバのメモリ使用上限を増やせば解決するようです。

ワードプレスで「Fatal error: Allowed memory size of ・・・」のエラーが出てアクセス出来なくなってしまった場合の対処方法 – キーワードノート

 

64メガバイトで足りないならと「define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’96M’);」とwp-config.phpに追記&アップロード。…しかしエラーメッセージは表示されないものの、相変わらずページは真っ白。

 

プラグインを疑ってみた

症状が改善しないため、「define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’96M’);」はコメントアウトし、元に戻しました。

次にプラグインの入ったフォルダ”plugins”を”_plugins”と違う名前に変更。
ページを再読み込みしたら、無事にダッシュボードも表示されました。どうやらプラグインが原因のようです。

 

相性が悪い3つのプラグインを特定

再び”plugins”フォルダを元の名前に戻すと、プラグインがすべて停止された状態になっています。

ここから1つ1つプラグインを有効化して、原因のプラグインを特定していきました。

  1. プラグインを1つずつ有効化
  2. 画面が真っ白になったら、”plugins”フォルダの名前を”_plugins”に変更
  3. フォルダから該当のプラグインを削除
  4. “_plugins”フォルダを”plugins”にもどす

これを繰り返して、こつこつ作業していったら、次の3つのプラグインが原因と判明。

画面が真っ白になったのは、テーマをAffinger2にテーマを変更してからなので、プラグイン同士ではなく、Affinger2とこれらのプラグインの相性が悪いのかもしれません。

3つとも解析系のプラグインです。
Affinger2でもこれらの機能はカバーされているみたいなのでこれらのプラグインを削除しました。ちなみに削除するときも、wordpressのダッシュボードからではなく、”plugins”フォルダの中から直接削除しました。

 
追記:プラグインをフォルダごと消したらダメだそうです(汗
今回はダッシュボードから消そうとしても真っ白になったので、ここで紹介されている「WP-CLI」を使ったほうが良かったみたいです。

またAffinger2ではパンくずリストに対応しているので、パンくずリストを表示させるために導入したBreadcrumb NavXTも削除。

wordpressのプラグインで関連記事、パンくずリスト機能を実現 | 新@kyotapyな日々

 

まとめ

プラグインとの相性で少し苦労しましたが、Affinger2無事に導入できました。
このようなトラブルがないとwordpressの設定ファイルをいじることがないので、いい勉強になりました。

Affinger2は白をベースにしたシンプルなデザインが気に入っています。
このブログはアフィリエイトを目的としたものではありませんが、アクセス数がアップすればモチベーションアップにもつながるので結果が楽しみです。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です