創作D-styleの秋のおすすめランチ

台風一過でポカポカと気持ちのいい陽気だった湯沢市です。今日のランチは創作D-styleへ。

場所は「湯沢グランドホテル」のそばです。

店頭のPOPにあった「秋のおすすめランチ」をオーダーしました。

ランチの構成は、自家栽培の芋の子汁とネバ漬け丼、それにサラダと副菜、コーヒー。これで850円です。

今日は、私の先に2組のお客さんがいました。こんなときは、オーナーシェフ一人で切り盛りしているため、ちょっと時間がかかります。落ち着いた店内で同行者とおしゃべりしているうちに到着。

まずは、自家栽培の芋の子汁をいただきます。スープはさっと醤油が効いた塩味。鶏肉、芋の子、セリ、油揚げという具でした。まだ三関のセリには早いのか、セリの根っこは入っておらず残念。でも、芋の子がトロトロでスープにもとろみが溶け出していて身体が温まります。

もうひとつのメインのネバ漬け丼です。

上にのっている目玉焼きを崩してみると、ひきわり納豆、山芋、サイコロ状にカットされたサーモンが下に見えました。ネバネバした納豆とサクッとした山芋、漬けにされたサーモンが五穀米と混ざり合い、それに卵のコクが加わった混然一体となった旨味です。食べ始めは、ちょっと薄味かなという感想。しかし、芋の子汁を最初にいただいたので薄く感じたのか、食べ進めるとちょうど良い塩梅に感じました。

最後は、コーヒーで。ちょこっと付いたクッキーが心憎い気配り。

創作D-styleの「秋のおすすめランチ」は秋の味覚がたくさん詰まった大満足のランチメニューでした。


Also published on Medium.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です