表示が遅いのでWebフォント使うのやめました

stinger5を使い始めて、最初に行ったWebフォントですが、ページの表示があまりに遅いので使うのやめました。

WordPressのテーマ「stinger5」のカスタマイズその1(webフォント) | 新@kyotapyな日々

ブログ本文でWebフォント使おうとすると、日本語のWebフォントはサイズが大きくて読み込みに時間がかかるようです。

これからWebフォント探しの長い旅が始まります。

有料フォントしかないのかな…

表示が遅いのでWebフォント使うのやめました” に対して 2 件のコメントがあります

  1. izu より:

    はじめまして、m(__)m
    webフォントって表示遅いでしょうか?

    今現在私も(は)webフォントを使用しちゃっていますが…。

    遅いのであれば、考えなおさなければと思っていますが、
    現在でもgooglewebフォントは表示されるのに遅くなってしまっているのでしょうか。。。。。

    ご存知でしたらご教授お願い申し上げます。

    突然のメッセージで申し訳ありません。m(__)m。

    1. kyotapy より:

      izuさんお返事遅くなってすみません。
      私もwebフォントには詳しくないのですが、webフォントをブログで使っているサーバに置くのであれば、ブログサーバの性能によるのではないでしょうか。
      googlewebフォントであれば、googleのサーバから読み込むのであまり関係ないかもしれません。
      いずれにしろ、ブログを読み込む端末にないフォントを使うので、普通よりは読み込みに時間がかかるのは間違いないと思います。
      このブログでもしていますが、キャッシュの設定や画面表示の仕方を工夫すれば、読者はあまりストレスは感じないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です