(提供日限定)「カフェ ハナダテ」の手打ち蕎麦(鴨付け蕎麦)

気温が上がり、一日中雨がちだった秋田県湯沢市です。

今日のランチは、湯沢市西新町にある「カフェ ハナダテ」へ。

場所は湯沢駅の西口側です。

今日の目的は、手打ち蕎麦。ホームページ(https://hanadate.on.omisenomikata.jp)に本日まで手打ち蕎麦が提供されるということで訪問しました。

手打ち蕎麦の日は、ランチメニューは蕎麦のみ。今回は、「鴨付け蕎麦(1200円)」をオーダーしました。

私が座ったテーブルは、薪ストーブのそば。

薪ストーブの優しい暖かさになごんでいると、前菜が到着。

ダイコンを生ハムではさんでオリーブオイルをかけたものなど、手が込んでいます。

前菜を楽しんでいると、あれよあれよ言う間に席が埋まり満席に。最後に入ってきた若い男女3人組の時には蕎麦が品切れになってしまいました。

お客さんが多かったせいか、前菜をいただいてから、しばらくして蕎麦が到着。

熱々の付け汁は、鴨の脂が浮いています。

他に香ばしく焼いたネギも入っています。

冷水で締められた蕎麦は細くて透明感がありました。コシが程よくあり、鴨の旨味が溶け込んだ付け汁によく絡みます。

マスターが聞いたのですが、この手打ち蕎麦は湯沢市秋ノ宮の蕎麦職人(お店は出していないとのこと)が打ったものだそうです。

手打ち蕎麦の日は、ホームページ(https://hanadate.on.omisenomikata.jp)で告知されます。

混み具合によって、オーダーしてから時間がかかる場合もあるようです。品切れもあるのでホームページをチェックしてお早めに入店してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)