「カフェ ハナダテ」の鴨つけ蕎麦(提供日限定)とコーヒー

最近は雨がちでしたが、今日はすっきり晴れた秋田県湯沢市です。

今日のランチは湯沢駅西口前の「カフェ ハナダテ」へ。

場所はこちらです。

今日は毎月限定で提供している手打ちそばをいただきに来ました。

予約して行ったのですが、今日は予約でいっぱいで、予約なしのお客さんは入れないほどの人気。予約しておいて良かったです。

オーダーは前回いただいてファンになった「鴨つけ蕎麦(1200円)」です。

まずは前菜のプレートから。

ポテトサラダ、青菜にゴマペーストをかけたもの、ソーセージを春巻きで巻いたものと手の込んだ一皿でした。

前菜を食べ終える頃に蕎麦が到着。

湯沢市秋ノ宮の職人さんに打ってもらうという蕎麦は艶があり上品な容姿です。

蕎麦をつけるツユ

ツユには鴨肉とこんがり焼いたネギが入っています。鴨は由利本荘市東由利のフランス鴨だそうです。

蕎麦にツユをくぐらせていただきます。塩分量が高めのキリッとしたベースのツユに鴨の脂のコクと甘み、焼いたネギの香ばしさが溶け込んでいて絶品です。

蕎麦を食べ終えた後は、蕎麦湯でツユの塩梅を調整してツユも最後まで頂きました。

絶品の蕎麦の後は7種の豆をブレンドしたコーヒー(400円)を追加オーダー。こちらのコーヒーも香り高い豆の香りと程よい苦味が絶品でした。

湯沢駅の真ん前なので、電車の待ち時間の間に、このコーヒーを味わうためだけでも訪れる価値があるお店です。

蕎麦の提供日は月のうち3日程度の限定なのでホームページ(https://hanadate.on.omisenomikata.jp)や電話(0183-73-2342)などで問い合わせてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)