麺屋 史の地鶏卵の釜玉風

今日のランチは麺屋 史へ。

 

限定麺に地鶏卵の釜玉風(750円)があったのでオーダーしました。麺の量は330グラム。

麺は油そばのそれと同じ太麺。真ん中に乗っているのが地鶏卵です。

 

まぜまぜして、付属のチーズをかけていただきます。

 

釜玉風とうたっているせいか、混ぜそばより醤油が強調されているような…気のせいかも(^.^)
塩分は強めです。地鶏卵と粉チーズが混ざり粘りが出て、太麺にしっかり絡みます。

麺を食べ終わる頃に追い飯のオーダーを確認されたので、すかさずお願いしました。
麺330グラムを腹に納めてから食べるにはちょうど良いご飯の量です。

 

地鶏卵と粉チーズでコクの出たスープとご飯は合わないはずがない!追い飯のおかげでスープまでしっかり堪能できました。
今度はどんな限定麺で楽しませてくれるのか。どこまでも奥の深い麺屋 史です。

 

Follow me!

Wordpress.com、Twitter、Facebook、Googleアカウントでコメントできます。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください