新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

麺屋 史の「かけ中華」と「カツオメシ」の満足感がハンパない

   

先週は、一気にドカっと雪が降った湯沢市ですが、今週は穏やかな天気が続いています。年内はこのままでいってほしいのですが・・・

さて、今日のランチは麺屋 史へ。

 

今日は限定麺はなし。レギュラーメニューから「かけ中華(500円)」をオーダー。

「かけ中華」はあっさり鶏だしベースの中華のチャーシューが無いバージョンです。

 

これだけも満足なのですが、今日はこれにプラスして前々から気になっていた「カツオメシ(200円)」をオーダー。メニュー表にはないのですが、カウンターに座ると目の前にさりげなく貼られていて気になっていたのです。

アップの写真で大きさが分かりませんが、器はご飯茶碗より少し大きめ。そこに、ご飯と鰹肉、そしてネギが散らしてあります。

 

鰹肉は噛むと「ゴリュッ」と反発がありますが、そのまま歯を入れると「ホロッ」と崩れる絶妙な歯ごたえ。香ばしいゴマ油の香りも確認できます。

ご飯にはタレが染みていて最後まで美味しくいただけました。塩分が控えめなのですが、鰹の旨味が口中に広がり大満足です。

 

かけ中華とカツオメシで700円。この価格でこの満足感はハンパない。いい組み合わせを発見しました。

これで今年の麺屋 史の食べ納めになると思います。来年も麺屋 史から目が離せません。

 

 - ラーメン(麺), 美味しいもの , , ,