麺屋史「味噌の史」の味玉みそラーメン

台風は温帯低気圧に変わりましたが、風と雨が強かった湯沢市です。

今日のランチは「麺屋史」へ。

月曜の今日は定休日なのですが、「味噌の史」として営業しているそうなので、訪れてみました。

営業スタイルは、「鰯の史」としての営業スタイルと同様にカウンターのみの席、料金は前払い制で水やご飯はセルフサービスとなっていました。

メニューは以下の通り味噌ベースのラーメンのみ。

  • 味玉みそ 800円
  • みそ 700円
  • ご飯 100円

麺量は普通にオーダーすると300グラム、小盛りだと220グラムになります。今回は味玉みそ(800円)をオーダー。

味噌ベースのスープの表面には、背脂と黒ごまが見えます。中央にゆでたモヤシがこんもり乗っていました。それを取り囲むようにノリ、鶏チャーシュー、味玉がトッピングされていました。

麺は太麺でモチモチした感触。麺を持ち上げると味噌スープがタップリからんできます。ゆでたモヤシも味噌を吸っていい塩梅になっていました。

味玉の黄身をスープに溶かしていただきます。石孫本店の特上味噌を使った味噌スープは、絡むものをみんな美味しくしてくれています。

卓上にニンニクがあったのでちょっと投入。グッとスープに力強さが加わりました。

スープがもったいないのでスープまで完食。

味噌と背脂、ニンニクで身体があったまりました。「味噌の史」は定休日となる月曜に開催されているようです。ホームページに「味噌の史」「鰯の史」などの開催情報が随時掲載されるのチェックしてみてください。

http://touhoku.me/menyafumi/


Also published on Medium.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です