麺屋 史の海老の油そば(限定麺)

秋田県内の天気予報でも雪マークが出始めました。一気に冬に向かっている湯沢市です。

今日のランチは麺屋 史へ。

↑のページを覗いてみるとランチタイムでも食べられそうな限定麺の情報が!

 

”海老の油そば7杯程あり”ということで急いで向かいました。

カウンターに座るやいなや、すぐさま「海老の油そば」をオーダー。麺量は220gで750円でした。

今日はそれほど混んでいなかったので程なく到着。デフォルトの油そばとは見た目から大きな違いが。
まず、丼の頂上に乗っている海老のせんべい。デフォで乗っている生卵はありませんでした。

 

気になったのが海苔に鎮座しているクリーム状の薬味。少し口に入れると柚子胡椒のような風味でした。

 

麺を持ち上げ、謎の薬味や濃いスープと混ぜ混ぜ…口に入れると海老の風味がすぐさま口に広がります。
謎の薬味もエビエビした丼の中で、いいアクセントになっていました。丼の周りに付いている茶色のものは、乾燥した小エビでした。これも香ばしくて美味。

 

角切りのチャーシューも海老の風味をまとってさらに旨味を増しています。

 

最後に丼に残った海老の旨味が凝縮されたスープ。油そば用なので塩分がきつく完飲は断念。もったいなくて、割りスープで楽しみたい!

 

麺屋 史で体験した初めての油そばの限定麺「海老の油そば」。期待を裏切らない美味しさでした。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です