横手駅前 コスパ最高 池田屋食堂のマーボラーメン

今日は一日雨が降った秋田県湯沢市です。気温がだいぶ下がり土日の猛暑で奪われた体力も、ようやく戻ってきました。

さて今日のランチは、横手駅前の「池田屋食堂」へ。

場所は横手駅の真ん前です。

お店の前のこちらのボードの「マーボラーメン」に魅かれて入店してしまいました。

入店すると「いらいっしゃませ」というお母さんの声。テーブルに座る前に「マーボラーメン(600円)」をオーダー。

4人がけのテーブルが4つ。3人程度がかけられるカウンター。奥には小上がりもあってキャパは十分です。

お店の壁にあるオススメ?メニューも、どれも手頃な価格でラインナップが広く町の食堂といった雰囲気です。

メニューの営業時間が22時半までなので、夜に一杯やるにもいいお店のようです。

と店内を観察しているうちに10分ほどでマーボラーメンが到着。

丼にたっぷりの麻婆餡

アツアツの餡から麺を引っ張り出していただきます。醤油ベースのスープにちょっとピリッと効かせた唐辛子。

具材は豆腐、モヤシ、キャベツ、ニンジン、ネギ、豚肉など。ベースとなる醤油スープがしっかり美味しいので、どんどん箸が進みます。

そんなに唐辛子やラー油が効いていないので、テーブルのラー油や唐辛子で味変してもグッドです。

美味しいのでスルスルと口に入りますが、アツアツなので上あごのヤケド注意です。

このボリュームで税込600円はコスパ最高です。制服を着た学生は50円引きだそうです。

次回は定食物を食べるべく、再来店を誓いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください