ラーメン神蔵 十文字店の「味噌ダイコン」

冷たい雨が降り続いている湯沢市です。今日は横手市十文字の「ラーメン神蔵 十文字店」へ。横手市の平鹿総合病院近くにあるラーメン店が十文字に支店を出したとのことで暖簾をくぐりました。場所は道の駅十文字近くのこちら。

神蔵の本店へは横手市に住んでいる時にはよく通ったのですが、湯沢市に引っ越してからはご無沙汰です。

メニューは以下のとおり。味噌ラーメンのほかに、安藤醸造の醤油を使った醤油ラーメン、まぜそばなどがラインナップされていました。

今回はおすすめメニューから「味噌ダイコン(780円)」をオーダーしました。大根の味が醤油、ゆず、ピリ辛からチョイスできるということで、今回はピリ辛を選択。

こちらが「味噌ダイコン」です。こんもりと真ん中にダイコンが乗っています。ダイコンはしんなりしていますが、歯を入れるとシャキシャキと心地よい歯ごたえ。

麺は縮れが強めで白い太麺。味噌スープはキメが細かくてまろやかでした。神蔵の味噌ラーメンってこんな感じだった〜と記憶が蘇ってきました。

夢中で食べ進めてスープまで完食。

湯沢市のとなりの横手市十文字にオープンしてくれたので、これからは気軽に神蔵の味を楽しめます。次回は「まぜそば」を試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です