今年も湯沢市観光栗園で大粒の栗を拾ってきました

9月に入り秋の味覚も見かける湯沢市です。
…ということで今年も行ってきました「湯沢市観光栗園」です。今年(2016年)は、9月8日(木)からオープンしています。

 

国道13号から国道398号線で小安温泉方向へ、5分ほど走ると右手に看板が見えてきます。

 

そのまま右手の駐車場に車を止めて、トンネルの上を渡り栗園へ。

 

受付で入園料を支払います。大人100円、小学生以下無料です。

 

入り口にマップがありました。山の上の方が栗が大きく穴場スポットだそうです。

 

10時の開園に合わせて行ったのですが、すでに拾ってる人がチラホラ。

 

こんな感じで栗が落ちています。なるべく大粒の栗をチョイスして、受付で渡された赤いネットに入れていきます。

 

栗を拾っているそばから木の上で開いたイガからポタポタと栗が落ちてきます。

 

大粒で中身がパンパンに詰まった栗たち。

 

子供達も夢中で拾っていました。

 

マップにある通り山の上の方は斜面は急ですが、より大粒の栗が落ちていました。

 

こちらの栗園は丹沢(早生種)と筑波(中生種)植えられているそうで、今取れているのは早生種なのでしょう。
木によっては、まだ青々としたイガを抱えた木もありました。これで長い期間、栗拾いを楽しむことができます。

 

3人で1時間半ほど拾って再び受付へ。1キロ500円で買い取ることができます。
これで2.7kg、1350円でした。

 

栗拾いで汗を流し、小腹が空いたので栗ご飯、芋の子汁をいただくことに。しかし、栗ご飯は売り切れ。1日25食限定なので、栗ご飯は入園時に買っておいたほうがいいと思います。
芋の子汁は醤油ベースで芋の子がゴロゴロ入ってました。

 

テーブルとゴザを敷いたスペースがあり、ここでゆっくり休むことができます。

 

観光栗園なのである程度整備されていますが、最低スニーカーは履いてきたほうがいいと思います。雨の日だと長靴が必要かも。
自然の中で栗拾いを楽しんで、芋の子汁も食べて大満足の@kyotapyです。

 

追伸:その日の晩ご飯にさっそく栗ご飯にしてみました。ホクホクで美味でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です