Microsoft OneNote for iPadを使ってみた

仕事で企画メモに使っている「Microsoft OneNote」のiPad版がリリースされました。

パソコンとはMicrosoftで提供しているオンラインストレージ「SkyDrive」を介して同期します。

といっても仕事では私物のiPadは使えないのでOneNoteのiPad版はプライベートで使うことになると思います。

さっそくダウンロードして使ってみました。
「SkyDrive」を使う関係上、使用するにはWindowsLiveのIDを持っていることが前提です。

起動画面 「SkyDrive」上のメモと同期しています。

iPadで追加できる要素は、テキスト、画像、Todoリスト、箇条書きだけのようです。

う〜ん…ちょっと期待はずれかもf^_^;)
やっぱりパソコンで作成したメモをiPad版で閲覧&編集という使い方のようです。

デジタル版のビジョンボードとして使ってみようかな…Dropboxへも対応して欲しいなぁ…
今後の進化に期待です。

いいね!コメントはFacebookページにお願いします
@kyotapyな日々Facebookページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です