道の駅おがちのイワナ南蛮丼と小町の里公園

ゴールデンウィーク切れ目の月曜日。子供達は学校へ。@kyotapyはお休みですが、カミさんとは別行動なので、今日は一人で雄勝方面へブラッと。

道の駅おがちへ寄ってみました。

ランチは別で食べようと思っていたのですが、このボードにある「イワナ南蛮丼(1100円)」が気になったので、2階のレストランへ。

キャベツとキュウリが敷かれたご飯の上に、揚げたイワナが乗っています。タルタルソースの上には半熟卵が。見るからに美味しそう。

ふっくら揚がったイワナには甘辛ダレが染み込んでいます。

秋ノ宮産のイワナが想像以上に肉厚でした。タルタルソースともバッチリの相性。強いて言えば、タルタルソースが濃い味なので、味が濃すぎる印象。オーダーするときは、タルタルソースは別皿か少なめでお願いしたいところです。

イワナの骨せんべいもカリッカリで美味。

デザートが欲しくなり、同じく道の駅内のカフェボスコへ。

ここは手作りジェラートが人気のお店。

春らしくふきのとうのジェラート(300円)。ハッキリと「ふきのとう」の香りがしました。これは大人向きですね。

お腹がいっぱいになったところで、腹ごなしに隣の「小町の里公園」を散策。

ここには遊具があるので、子供達にもいいですね。

「犬っこエリア」というところがあり、ワンチャンを走らせることもできそうでした。

この日もぺットを連れた御夫婦や、家族連れが思い思いに公園を散策していました。長距離ドライブのリフレッシュに、子供もぺットも大満足できる「道の駅おがち」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です