「道の駅うご」の“じゃがバタージェラート”

秋晴れでポカポカした一日の秋田県湯沢市です。今日は久しぶりに道の駅うごを訪れました。

道の駅 うご 端縫いの郷

お昼時とあって、西馬音内蕎麦がいただける「端縫いダイニング」は混み合っていました。蕎麦は諦めて、「うごじぇら」でジェラートをいただくことに。
期間限定で“じゃがバター”のフレーバーがあったので、ミルクとダブルでオーダーしてみました。ちなみにシングル(270円)、ダブル(330円)です。

「うごじぇら」ジェラートの人気フレーバーは、ミルク、ブルーベリー、かぼちゃだそうです。

こちらは、じゃがバターとミルクのダブル。左がじゃがバター、右がミルクです。

じゃがバターは、口に入れると一瞬だけポテトサラダが頭に浮かびましたが、食べ進めるうちに、違和感は消えて行きました。ジャガイモの甘さと香りがミルクにマッチしています。ちゃんとジャガイモが口の中で感じられます。黄色い粒ジャガイモです。

こちらはかぼちゃフレーバー。ふんわりとかぼちゃの風味が口に広がります。

チョコレートは、土日祝日限定のフレーバー。

「農産物直売所」には、秋の味覚が並んでいました。

湯沢市三関のセリも。この根の部分も美味しいんです。

西馬音内蕎麦はいただけませんでしたが、ジェラートの新作フレーバーで満足しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)