マイナンバー(個人番号)カードの申請・受取時に使えるアプリ

我が家にも届きましたマイナンバー。

同梱されていたチラシを読むと写真を添えて申請すると個人番号カードというものがもらえるみたいです。

申請には決まったサイズの写真が必要

申請の方法はウェブ、郵送など。

いずれでの申請でも必要になるのが写真です。

サイズは縦4.5cm、横3.5cm。いわゆるパスポートサイズです。

お金をかけたくないのでウェブで申請することとして、証明写真が簡単に作成できるアプリを探していたらピッタリなものを発見。

証明写真アプリ
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

 

他にも証明写真が作成できるアプリがあるのですが、印刷を前提としていて1枚単位では保存出来ないものが多いのです。

証明写真アプリの使い方

アプリを起動し、写真の取得方法を「リストから選択する」をタップ。

 

証明写真のサイズは「パスポートサイズ」をタップ。

 

写真の取得方法は「カメラで撮影する」か、もう撮っているなら「アルバムから選択する」をタップ。

 

顔が収まるように枠を調整します。

 

写真を枠に収める時は、個人番号カードのページで写真のチェックポイントが示されているのでこのとおりに収めた方がいいと思います。

 

あとは保存するだけ。

 

スマフォで申請する時はこれを添付すればオーケーだと思います。

写真を印刷して郵送などで申請するなら、ダイソーにある「ミクプリ」という端末で、税込100円で印刷できます。
あらかじめスマフォに保存している写真を端末に転送するのですが、wifiで転送する場合は、下記アプリから転送できます。

ミクプリ
カテゴリ: 写真/ビデオ

 

個人番号カードを受け取る時はパスワードの設定が必要

個人番号カードの申請後、交付通知書なるものが届くので、必要な書類を持って、指定された窓口に。
窓口では、4つのパスワードを設定する必要があります。
1つ目は英数字6文字以上16文字以下。英字は大文字で、英字・数字とも1文字以上入れる必要があります。
残り3つのパスワードは数字4桁で3つとも同じでもいいそうです。

 

パスワードの作成には下記アプリが便利です。
パスワードの桁数はもちろん、パスワードに入れる文字の種類(英数字、記号)などが細かく指定できます。
これで窓口で悩んだり、後で設定したパスワードを忘れることはないですね。

MiniKeePass — Secure Password Manager
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

 

 

申請用アプリがあればいいのに…

これらの機能を一つにまとめた専用アプリがあれば便利だと思います。
ネットでの申請の場合、ブラウザから検索ワードを入れて申請ページにアクセスする方法は詐欺サイトに引っかかる危険性があります。
ios版、Android版の専用アプリがあれば手続きもだいぶスムーズに進むし、安全な気がするのは私だけでしょうか…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です