久しぶりにおぎた食堂のカツ丼で大満足

年末の寒波をなんとか乗り切り、今日は時折、雨がぱらついた秋田県湯沢市です。

今日のランチは、湯沢市柳町にある「おぎた食堂」へ。

お店は、柳町商店街とジークブルガー通りの交差点を湯沢市役所方向に向かったところにあります。お店の前に3台ほどの駐車場が用意されています。

日によっては、座れないほど混み合うお店ですが、今日はすんなりテーブルに座れました。

ここは麺類も美味しいのですが、今回オーダーしたのは、私一番のお気に入りの「カツ丼(680円)」。混み合っていないので、5分ほどで、すんなりと到着しました。

歴史を感じさせる丼に入ったカツ丼と味噌汁、漬物がセットになっています。

丼のフタを開けると半熟の卵をまとったカツが登場。それと同時に、甘いツユの香りが湯気に乗って立ち上がってきます。

ツユがしっかり染み込んだ衣をまとったカツは十分な厚さで、口に入れるとサクッと嚙み切れます。肉の臭みもありません。しっかり火が通りクタッとなった玉ねぎも美味。

ご飯が丼いっぱいに入っていますが、美味しい甘いつゆが、たっぷり染みているので、ご飯だけでも美味しくいただけます。

丼にかじりつく様に夢中でいただきました。相変わらず「おぎた食堂」のカツ丼はお腹も心も満足させてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)