新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

小野小町にまつわる名所を巡ってみました

   

湯沢図書館で借りた一冊の本「小町伝説の誕生(錦仁 著)」。

小町伝説の誕生 (角川選書) 小町伝説の誕生 (角川選書)
錦 仁

角川書店 2004-07
売り上げランキング : 1046907

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

「あきたこまち」、「秋田新幹線こまち」の名のもとになった小野小町伝説について分かりやすく書かれていて、一気に読み終えました。そして、小野小町にまつわる場所を見てみたいという感情がふつふつと。…ということで巡ってみました。

小野小町と深草少将が眠る二ツ森

一つ目は@kyotapyが普段目にしていたところにありました。「道の駅おがち」の隣の直売所。その裏手にあるこんもりとした二つの山「二ツ森」です。

 

麓にはお稲荷さんらしき石像。

 

小野小町が眠るといわれる女森の頂上にある弁財天。

 

3体の像がありましたが、こちらが一番古いのかな。

 

深草少将が眠るといわれる男森にも像がありました。松をかかえているようですが、何の像なのかは分からず。

 

こちらはほとんど原形をとどめていません。

 

小野小町の父 小野良実の屋敷跡にある桐木田の井戸

二ツ森を後にし、国道13号を湯沢市内方面へ。小町園を右手に見る交差点を左折すると案内板が見えます。ここを左折します。

 

案内板を左折すると左手に大きな木が見えます。この木の根元に「桐木田の井戸」があります。ここは小野小町の父といわれる小野良実の屋敷跡といわれていて、この井戸が平安初期に造られたものだと鑑定され、小野小町伝説の証拠の一つとされたようです。しかし、発掘調査の結果、江戸時代のものと判定されたそうです。

 

この井戸の特徴である五角形の形は草で確認できず。

 

井戸の口には網が張られていました。

 

小野小町の母 大町子が眠る姥子石

桐木田の井戸から程なく右手に、またも大きな木があります。

 

 

木の根元にある姥子石。小野小町の母といわれる大町子の墓です。石に刻んである梵字は確認できませんでした。

 

晩年の小野小町が暮らした岩屋洞

京から故郷にもどり晩年を過ごしたといわれる岩屋洞へ。山の方へ向かうのですが、ナビに登録されていないので、まずは鮎料理で有名な鮎乃家さんを目的地へ登録。鮎乃家さんのホームページに岩屋洞のことが紹介されていました。

 

ポイントはココ。鮎乃家さんへ向かう途中、狭い橋を渡るのですが、渡り終えて右へ行くと鮎乃家さん。左へ入ると岩屋洞へ続く道へ。

 

左へはいると砂利道になりました。軽自動車が通れるぐらいの道幅。

 

駐車場にある看板。駐車場といってもあくまで砂利敷です。目指す岩屋洞へは結構山を登らないといけないようです。看板では上にも駐車場があるようですが、怖いのでここに車を停めました。

 

ここからは歩き。

 

歩き始めると程なく小野寺跡の看板。小野小町の父親の小野良実が建立したといわれています。

 

看板の奥には墓碑?石碑?が見えます。

 

途中には鳥居もありました。

 

この日は快晴で気温が20度を超えていました。じんわり汗がにじんできます。

 

二つ滝の看板。

 

向かって左にある女滝。晩年の小野小町が水浴びをしたといわれています。

 

右にある男滝。滝の途中に石仏が収められていました。

 

上にある駐車場に到着。軽自動車が2台ほど駐車できるかといったスペース。ここまで車でくる勇気はありません。ここから10分で岩屋洞に着くようです。

 

ここからさらに道幅は狭くなり、急になります。サンダルやハイヒールでは危ないと思います。

 

 

赤い木で組まれた入り口が!

 

看板では岩屋堂と記載されていました。堂と洞どちらが正しいのでしょうか。

 

中は横に長い空間で入るとヒンヤリとした空気が満ちていました。奥の上段に小野小町の像がまつられていました。

 

 

小野小町の像は顔の部分だけに苔があり、お化粧のようにも見えます。聞こえてくる音はチョロチョロと岩の間から流れ落ちる水の音だけ。伝説の真偽はともかく、このようなところで一人で暮らしていた小野小町を想像すると、なんだか悲しい気持ちになってきて、思わず手をあわせました。

 

まとめ

今回は4箇所しか回れませんでしたが、他にも小野小町伝説にまつわる場所はたくさんあるようです。今回苦労したのはネット上に場所が掲載されてなくて、迷ってしまったところ。探せないだけかもしれませんが、小野小町関連の場所をまとめてネットに載せてくれれば…と思いました。いや〜岩屋洞は思ってたより山に中にあってビビりました^o^

 

 - 施設, 観光 , , , , ,