仙台市で光のページェントを堪能&帰りは道の駅 あ・ら・伊達な駅でカレーバイキング

爆弾低気圧で大荒れの湯沢市です。ここ2日ほどでどっさり雪が積もりました。そんな秋田県湯沢市を脱出して仙台市へ。

目的は「光のページェント」です。

毎年、光のページェントを堪能して、そのまま仙台に宿泊するのが我が家の年末の行事のひとつ。

今年も17時半の点灯の感動を味わいました。

仙台市に一泊し、帰路は大崎市〜鳴子経由で。途中で「あ・ら・伊達な駅」に立ち寄り、遅い昼食を摂りました。

昼食を摂ったのは「あ・ら ・伊達なレストラン」

このレストランは、地元野菜をたっぷり使った料理が楽しめるカレーバイキングのお店。

大人1100円、小学生650円、幼児(3歳以上)200円です。

メインのカレーは5種類。貝を使った辛口のシーフードカレー、ココナッツが入った野菜カレー。

トマトカレー、ポークカレー、アレルギー対応の安心カレーです。

その他、地元野菜をたっぷり使ったヘルシーなメニューが並びます。

まずはカレーからいただきました。

ジャガイモ、ニンジンがゴロゴロ入った野菜カレーです。付け合わせに焼いたタマネギをトッピング。この焼いたタマネギは、シンプルな料理ですが、甘いタマネギの旨味が絶品です。

次はポークカレー。付け合わせは、手作りポテトコロッケです。ポテトコロッケは、ジャガイモのゴロゴロ感が残り、ポテトの香ばしい風味が美味。

カレーの最後は貝のカレー。辛口で大人向きです。付け合わせは、特製のキムチにしました。

次は地元野菜を使ったヘルシー料理。コンニャク、タケノコ、ダイコンなどがサッパリと、かつ、旨味を活かした料理に仕上げられています。

もうひとつ印象に残ったのが、手作り豆腐。口に入れるとホロリとほぐれ、大豆の甘さが口に広がります。

この内容で、大人1100円、小学生650円はとてもお得。ドライブの途中などで近くを通る際は、是非立ち寄ってみてください。

2017年最後の遠出は、仙台光のページェントで心を癒され、あ・ら・伊達な道の駅でお腹を満たして大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です