新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

道の駅おがちの「手揉みゼンマイ卵丼」

   

サラッと雪が積もり、一旦溶けた湯沢市です。

今日のランチは息子と道の駅おがちへランチへ。

久しぶりにこれが食べたくなりました。

これは、佐竹秋田県知事の発案により生まれたメニュー。5年ほど前に一度いただいたのですが、ふと食べたくなりました。

道の駅の2階のレストラン「二ツ森」に入ると、土曜日のランチタイムとあって椅子席は満席。混んでいるとあってオーダーしてから15分ほどで到着。

こちらが「手揉みゼンマイ卵丼」です。茶色く見えているのが、手揉みゼンマイ。

卵の下にタップリ手揉みゼンマイが隠れていました。

あっさりとしながら、出汁の効いたスープを吸った手揉みゼンマイを半熟卵が包み込んでいます。手揉みゼンマイは、言葉では表現が難しいのですが、サクサク?とした歯ごたえ。地物の山菜を使っているそうです。もちろん食物繊維たっぷりでヘルシーな食材です。

こちらのメニューで、ほかにオススメなのがこちらも地物のイワナを使った「イワナ南蛮丼」

「道の駅おがち」の地物を使った丼「手揉みゼンマイ卵丼」「イワナ南蛮丼」オススメです。

 

 - 美味しいもの, 観光 , ,