山椒の香りと黒酢でスープの最後までいけます トラガスの四川風担々麺

今日もランチは「トラガス。」へ。

トラガス。
“今日も”と書いたのは誤タイプではなく、昨日も行ったのですが写真を撮る暇無く食べ終えてしまったのです。

昨日は限定麺の「まぜそばハイブリッド」をいただきました。

どんな麺かは下記の「立憲圧政会総司令部」をご覧下さい。ラーメン店選びの参考にさせていただいているブログです。

トラガス。@湯沢市 : 麺太郎の秋田☆台湾ラーメン&グルメ日記@立憲圧政会総司令部
さて今日は「四川風担々麺900円」をオーダー。

肉そぼろと糸唐辛子、ネギ、もやし、おなじみの角煮も。

そしてこちらのメニューには2種類の山椒と黒酢が付いてきます。

山椒は粉山椒がカウンターに備え付けてあるのですが、付いてくる山椒は粒からミルするので、香りがとてもいいのです。

私は黒酢は最後にスープにさっと一回ししました。

ドロッと濃厚な黒酢で、おかけで結構油が浮いているスープですが、スープの最後までいけました。

ますます「トラガス。」のファンになりました。

さすが人気店、今日は12時45分頃入店して、1時間後にありつけました。

行かれる方は時間に余裕を持って向かった方がよろしいかと。

山椒の香りと黒酢でスープの最後までいけます トラガスの四川風担々麺” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 麺太郎 より:

    私のブログをご紹介いただきありがとうございます。
    拙いブログですが、よろしくお願いします。

    1. kyotapy より:

      麺太郎様
      ブログいつも購読させていただいております。
      ご迷惑でなければ、今後もこちらで紹介させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です