湯沢駅に「TRAIN SUITE 四季島」がやって来た

2017年8月16日 いつになく賑わっている20時49分の湯沢駅ホーム。

3番線に入って来た「TRAIN SUITE 四季島」を歓迎する人達です。

TRAIN SUITE 四季島は、JR東日本が運行する豪華寝台列車。

その四季島が今日から始まる羽後町の西馬音内盆踊りに合わせて、湯沢駅に停車したのです。

四季島がホームに入線し、待ち構えた人達から歓声が。そして、お客さんがホームに降り立つと「ようこそ湯沢市へ!」と拍手が起きていました。

窓の形をはじめ、普段見ることのない独特のデザインの列車。

特に先頭車両は人気で写真を撮る人達でごった返していました。

駅の外では、豊穣太鼓と七夕絵どうろうで歓迎。

このあと乗客の皆さんは、今日から開催される西馬音内盆踊りを楽しみに、こちらのバスで羽後町へ。

秋田で素敵な思い出を作ってもらいたいものです。

ところで、駅の外で四季島を見守る「カオナシ」の姿が…

なんだか別の意味でも得した気分の夜でした。


Also published on Medium.

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です