全国まるごとうどんエキスポ2016始まりました

ついに今日から「全国まるごとうどんエキスポ2016」が始まりました。

 

@kyotapyもさっそく行ってみました。
着いたのは10時半過ぎ。会場の湯沢市役所駐車場の前の道路ではすでに地元の高校生たちが担当のうどんをPRしていました。

 

会場の湯沢市役所駐車場。すでにお客さんがお目当てのうどんに並び始めていました。

 

今回、いただきたい”うどん”の一つ「近江牛うどん」にはすでに長蛇の列が。

 

もうひとつの初登場うどん「ひっぱりうどん」。こちらにも長い行列ができていました。取りあえずこちらに並んでみました。

 

気長に待つ…

 

待つ…

 

待つ…

 

初参加でスタッフの方が不慣れなのか、少し時間がかかっていたようです。

 

30分超並びやっとゲットした「ひっぱりうどん」。山形県村山市のご当地うどんです。
鍋からひっぱり上げて食べたから”ひっぱり”うどん。特徴は納豆と鯖缶。これにイカの天ぷらが乗っています。

 

まぜまぜしていただきました。醤油ダレをベースに納豆と鯖缶の旨味が渾然一体となって美味。この組み合わせはうちでも試してみようと思います。

 

続いては、初回から参加している「伊勢うどん」。

 

太い麺に濃い醤油ダレと温泉卵でいただく”うどん”です。

 

太い麺は、口に入れるとフワフワしていて意外な食感でした。甘辛い醤油ダレと温泉卵が麺によくからんでとても美味でした。

 

こちらも6回参加とベテランの「長崎五島うどん」

 

見た目は地味ですが、”あごだし”が効いたダシに適度にコシのある細麺がベストマッチ。

 

今日いただいた最後のうどん。「武蔵野うどん」です。

 

こちらの麺はゴシゴシした力強いコシがありました。見た目ほど味が濃くなくスルッといただけました。

 

 

会場では地元高校生がリサイクルステーションでゴミの分別を頑張っていました。この高校生たちがいないと、うどんエキスポは成り立たないほど貴重な戦力です。

 

市役所前のメインステージでは様々な催しが披露されていました。
大型のビジョンで多くの方が見られるようにすると、並んでいるお客さんが楽しみながら待てるかもしれません。

 

会場周辺の道路にはブースが出展されていて地元の農産物などが販売されていました。

 

会場向かいの中央公園には「キッズランド」が設けられていて、滑り台などの遊具が無料で楽しめました。

 

明日は、協賛イベント「湯沢ストリート村」での湯沢副市長と長島副町長とのラップ対決なども予定されています。皆さん、お目当てのご当地うどんや湯沢の美味しいものを楽しみに是非、お越しください。
2日目も@kyotapy行きますよ。さて、どの”うどん”をいだだくか…

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です