新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

全国まるごとうどんエキスポ2016(初登場うどんとPassMe)

   

今年も「全国まるごとうどんエキスポ」の季節がやってきました。
今年で6回目となった全国のご当地うどんが楽しめる”うどんの祭典”。昨年(2015年)は10万人の方に訪れていただきました。今年は10月1日(土)、2日(日)に湯沢市役所駐車場で開催されます。今回は@kyotapyが気になった初登場のご当地うどんやPassMeを使った前売り券の新たな試みについて紹介。

初登場のご当地うどん

今年(2016年)は、北は北海道から南は長崎まで19のご当地うどんが参加。初登場のうどんは2つです。どちらも特徴的で人気が出そう。

 

 

ひっぱりうどん(山形県)

まずは山形県村山市の「ひっぱりうどん」です。食べる人が鍋から”ひっぱり上げて”食べることからこの名が付いたそうです。タレが変わっていて”納豆に鯖缶(サバの水煮)のしょうゆだれ”。
こちらのまとめを見ると、一つの鍋をみんなで囲んで食べることもあるようです。とにかくこのタレがどんな味なのか楽しみです。

近江牛うどん(滋賀県)

つづいては滋賀県の「近江牛うどん」。滋賀県産小麦「ふくさやか」を使った真っ白な麺に近江牛をトッピングし、そこに熱いだし汁をかけた”近江牛のしゃぶしゃぶうどん”。聞いただけでヨダレが…

お得な前売りうどん券が電子チケットPassMeで買えちゃう

うどんエキスポでうどんを楽しむには、3枚1綴りで3杯のうどんが食べられる”うどん券”を購入する必要があります。うどん券は当日券は1200円(つまり1杯400円)ですが、前売り券だと1000円で購入できるのです。
このお得な前売り券は主に秋田県内で取り扱っているので、県外の方はなかなか手に入れるのが難しかったのですが、今年から電子チケットPassMeでゲットできちゃいます。

このPassMeはJTBが運営する電子チケットサービス。あらかじめチケットをオンラインで購入して、あとはスマホを持っていくだけで、チケットの引き換えや入場ができるというもの。スマホにポンッと電子スタンプが押されるんだそうです。

 

うどんエキスポで使う場合は、オンラインで前売り券を購入し、チケット引換所にこのスマホを持って行き、電子スタンプを押してもらったら、うどん券がもらえるというシステムだと思います。あらかじめうどんエキスポに来る予定の方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに湯沢市はJTBと協定を結び、普段から市内の飲食店などでPassMeが使える”日本一PassMe濃度の高い”自治体なんだそうです。

 

PassMeのページに湯沢市の特設ページがあるので、うどんエキスポに限らずPassMeで湯沢を楽しんでみてください。

 

回を追うごとに新たな試みで楽しませてくれる全国まるごとうどんエキスポ。これから詳細が明らかになってくると思うので判明次第、紹介したいと思います。

 - イベント, 観光 , , , , ,