2017年全国まるごとうどんエキスポはじまりました

今日、9月30日から2017年の全国まるごとうどんエキスポが始まりました。

昨年は2日間で11万人が来場したうどんをテーマにしたグルメイベント。しかし、今日は開会の10時を過ぎたあたりから雷雨になり、あいにくの天候。その後も、雨が降ったりやんだりの落ち着かない空で来場者が伸び悩んだようです。

でもその分、例年30分以上並ぶような人気うどんが5分程度で食べられました。

沖縄そば(沖縄県)

今回初参戦となる「沖縄そば」。初登場ということで、開場直後は並んだようでしたが、30分程度で行列が落ち着いていたため、楽にゲットできました。

上にのったラフテーと呼ばれる豚の3枚肉が、甘くてトロトロでした。麺はうどんとは違った独特のコシと風味で新鮮な味わいでした。紅ショウガはお好みで入れます。コーレーグースと呼ばれる唐辛子を泡盛に漬け込んだ沖縄の調味料もお好みでかけられます。

讃岐うどん(香川県)

第1回大会から参戦している「讃岐うどん」。稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんのひとつです。

さぬきの年明けうどん、海老かき揚げうどん、きつねうどんの3つからチョイスできました。

写真は海老かき揚げうどんです。さすが讃岐うどん、麺を楽しむためにツユは、あくまでアッサリと仕上げられていました。

かすうどん(大阪府)

大阪の河内地方で食べられている「かすうどん」。牛のホルモンをじっくり揚げた“かす”が入ったうどんです。

麺は外はフワッと中はモチっとした歯ごたえ。“かす”の脂の香ばしさとコクで美味しくいただけました。

ガマゴリうどん(愛知県)

2016年のグランプリの「ガマゴリうどん」。

アサリの出汁が染み出したスープがグランプリの貫禄を感じさせます。

山形肉うどん(山形県)

蕎麦やラーメンが有名な山形県ですが、うどんも負けていません。

鶏の旨味が染み出した甘めの味付けのツユ。上にのった親鳥の肉はコリコリとした食感でとっても美味でした。

釜石じゃじゃ麺(岩手県)

汁物のうどんが続いたので、最後は汁なしの「釜石じゃじゃめん」で締め。

ピリ辛の特製味噌を麺にからめていただきます。

今日は天候のせいで行列が短かったため、1時間弱で6杯もいただくことができました。例年なら、並んでいるうちに、お腹のうどんが膨らんで6杯もいけないのですが、この悪天候が逆に幸いしたようです。

今日いただいたうどんでオススメは、「山形肉うどん」と「かすうどん」の2つ。明日は天候が回復するようなので、混み合うことが予想されます。どうぞ、気をつけてお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です