ホームページを簡単に多言語化できるサービス「WOVN.io」のWordPressプラグインが登場しました

このブログでも過去に使用していた多言語化サービス「WOVN.io」にWordPressプラグインが登場しました。現在はまだベータ版のようです。

ホームページの多言語化

ホームページを英語、中国語など多言語に対応させる場合は、通常は日本語のページとは別に、英語、中国語それぞれのページを作成する必要があります。しかし、ページを更新するとなると、言語ページの数だけ更新作業が発生します。その度に翻訳を依頼するなどの時間や費用が発生し、結果として日本語ページには最新情報があるのに、英語版にはパンフレットに掲載されているようなありきたりの静的な情報ばかりということに。

WOVN.ioとは

「WOVN.io」はサービスに登録して、翻訳したい言語を設定し、ホームページにコードを1行追加するだけで、最大30ヶ国語に対応したホームページを作成することができます。

https://wovn.io/

https://wovn.io/

WOVN.ioのホームページ自体がこれを導入しているようで、ページの右下に言語切り替えのウィジェットが表示されています。

この言語切り替えウィジェットで英語を選択するとすぐに英語表記に変わります。実際にホームページ(https://wovn.io)にアクセスして試すと分かりやすいと思います。

WOVN.ioの設定が簡単にできるWordPressプラグイン

これまではWOVN.ioで多言語化を設定したいホームページには、“スニペット”と呼ばれるコードを貼る必要がありました。WOVN.ioでプロジェクトを作成し、翻訳したいページを追加すると下の画像のようにコードスニペットとプロジェクトトークンが発行されます。ここに表示されているコードスニペットをWordPressのheader.phpの中に貼り付けるとホームページが多言語対応になります。

今般リリースされたWordPressプラグインを使うと、WordPressの管理画面から簡単にホームページをWOVN.ioに対応させることができます。

上記からプラグインをインストールし、WordPressの管理画面の設定

からプロジェクトトークンを入力し、言語を選択し、保存するだけで多言語対応が完了します。

このブログも過去にWOVN.ioで英語に対応させていた時期があるのでアカウントが残っていました。試しにトップページだけ英語化してみました。

右下にある言語切り替えウィジェットで英語を選択すると…

機械翻訳にしたので英語はメチャクチャですがトップページが英語化されました。

15ページまでなら無料プランもあります

WOVN.ioは15ページまでの翻訳であれば無料で利用できます。翻訳は機械翻訳ですが、翻訳後に自分で訂正することもできます。プロに翻訳を依頼するには1文字5円〜の料金が追加でかかります。

ブログのようにページ数が多いサイトだと料金がかかりますが、英語にも対応したイベントページなどを期間限定で公開するなどの用途には手軽に使えるサービスだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です