新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

マインドマップでのタスク管理にXmindを使い始めました

   

久しぶりのタスク管理ネタです。

@kyotapyはタスク管理には、GTDをベースにしています。GTDとは乱暴にいうと頭の中の気になる事を吐き出して、それをタスクとして分類していくという手法。
正しくはこちらを参照してください。

 

GTDを行うツールは5年前はノート(紙)を使っていました。

 

この頃はプロジェクト的な仕事が多く、しかも外出(訪問)が多かったため、持ち歩けて訪問先で広げられるノートが便利でした。

そこから転勤し、通勤に電車を使い、通勤時間が往復3時間になりました。かなり多忙でしたが、毎日残業もしたくないので、電車の中でタスク管理をして、職場に着いたらタスクをこなす毎日。この時はiPadを使って電車の中でマインドマップでタスク管理をしていました。

 

そして現在。職場は地元に戻り、通勤時間は車で5分ほど。外出が減り、デスクでの仕事がほとんどです。しかも仕事の内容が、プロジェクト的な仕事から内部管理的な仕事へ変わりました。
そこで使っているのがXmindというマインドマップソフト。ちなみにWindowsアプリです。

 

基本的な機能だけの無料版、様々な形式のファイルへのエクスポート機能などがついたPlus版(9800円)、さらにガントチャート作成やMSプロジェクトへのエクスポートなどができるPro版(12799円)があります。


今は無料版を使っていますが、ファイル添付やアイコンを付けたりと十分機能的には満足しています。動作も安定しています。何よりPCで使っているので、キーボードとマウスでマインドマップを書くスピードは格段にアップしました。やはり生産性はPCにはかないませんね。


これから転勤などで仕事内容が変われば、ツールも変化していくと思いますが、しばらくはこれを使っていこうと思っています。でもツールは変化してもGTD+マインドマップをベースにしていくことには変わりありません。そのうちタスク管理に使っているマインドマップテンプレートも公開したいです。

 

 - アプリ, 仕事効率化 , , ,