(閉店)クセになる「やまがみ」の「台湾まぜそば」

「やまがみ」は閉店しました。

今日は、カラッと晴れて気持ちよかった湯沢市です。

今日のランチは、やまがみへ。

メニューはこちら。スタンダードな中華そばから、まぜそば、つけ麺などバリエーション豊かなメニュー構成です。お店に入ってすぐに食券を購入しお店の人に渡すシステム。

今回は「台湾まぜそば(780円)」にしました。ニンニクの有無、追い飯の有無をチョイスできます。@kyotapyは、アリアリでお願いしました。

10分ほど待ち到着。真ん中に、ピリ辛のひき肉、卵の黄身が乗っています。そのまわりを、ネギ、タマネギ、ニラ、メンマ、ノリ、ニンニク、魚粉が囲んでいます。

これをよく混ぜ混ぜします。ピリ辛のひき肉が絶妙な味付けです。麺を飲み込むと最後にフワッと魚粉のいい香りが鼻をくすぐります。ニンニクも結構入っているのですが、卵の黄身が全体をまろやかにしてくれていて、調整役を担ってくれているようです。この「台湾まぜそば」、以前までは、ニンニク無しをチョイスしていたのですが、ニンニクを入れてみてガラッと味が変わりました。オーダーする際は、是非ニンニクを入れてください。

麺を食べ終えると、スープにいい感じの量のひき肉などが残ります。ここに、追い飯を投入。

台湾まぜそばを最後まで楽しむことができました。

食べ終えた後も、後引く美味しさ。クセになる「やまがみ」の「台湾まぜそば」です。


Also published on Medium.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です