妖怪ウォッチドンジャラが面白い

子供たちへのクリスマスプレゼントとして購入した妖怪ウォッチドンジャラ

 

とりあえず種族(色)、妖怪の牌を3つ揃えたグループを3つ作れば「ドンジャラ(ロン、ツモ)」できるのですが、種族や妖怪の組み合わせで作るオリジナル役を狙うのが面白い。

 

ベーシック役の「いろいろセット(100点)」は早い順目でアガれるので、大人は「妖怪大辞典セット(120点)」以上縛りでやっています。

これだとアガるのが結構難しくなります。

オールマイティ牌が4枚あるので、組み合わせると3面待ちができるなど、結構奥が深い。

これは、ウスラカゲ族(青)とブキミー族(紫)の2面待ちから、オールマイティ牌をツモってきてアガりました。ミックス役のニヤニヤセットで150点の役です。

 

お正月休みは、妖怪ウォッチドンジャラでワイワイガヤガヤ楽しめそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です