新@kyotapyな日々

思いついたら書く… wordpress,iPad,美味しいもの,観光

ご当地バーガー「湯沢バーガー」デビュー!さっそく食べました

   

ご当地バーガーといえば、長崎の佐世保バーガーが有名ですが、湯沢市でもご当地バーガーがデビューしました。

湯沢雄勝の食材を使った湯沢バーガー

その名も「湯沢バーガー」。湯沢ロイヤルホテルのレストランフローラで食べられます。
写真をタップするとホームページに飛びます。

チーズバーガーと照りマヨバーガーの2種類ありますが、どちらも湯沢雄勝の食材がふんだんに使われています。
代表的な食材は…

  • 三梨牛入りハンバーグ
  • 湯沢市三関産セリ
  • 地物レタス
  • 東成瀬村or湯沢市産トマト
  • いぶりがっこ
  • 羽後町産卵のマヨネーズ

などです。

食べてみた

…とうことでさっそく、食べみました。
@kyotapyは「照りマヨバーガー(Mサイズ800円)+ポテト200円」をオーダー。
オーダーして20分ほどで到着。

湯沢雄勝の食材を秋田県産米粉パンのバンズで挟んでいます。

第一印象は、三梨牛入りのハンバーグの美味しさ。上品な味付けで肉汁がたっぷりでした。
三関産セリもアクセントになっていました。@kyotapy的にはもうちょっとセリが多いと湯沢バーガーらしいのかなと思います。
Mサイズ(肉の量160g)だと足りないかなと思いましたが、男性でも満足できるボリューム。女性だとSサイズ(100g)でも十分だと思います。

三関産のセリがそのままで入っていましたが、これをセリのピクルスにしても面白いかも。
これから他のお店に広がって色々なバージョンが増えてくれればうれしいです。

 - 美味しいもの ,